保育内容

保育内容

当園の運営方針

当園は、以下の3つの理念に基づいて運営します。

Smile「笑顔」

日々の生活の中で好きなこと・できることを増やし、自信を育む子どもたちを支え、保護者と一緒に子育ての喜びを共有し、子どもも大人も笑顔があふれるこども園を目指します。

Confidence「自信」

様々な経験を通して子どもたち一人ひとりが自分の存在に自信を持ち、互いを認め合い助け合うことができる保育を行います。

Relation「つながり」

“人とのつながり”(自分と同じように相手を大切に思う心)、“地域とのつながり”(人と人とのつながり)

この2つの“つながり”を子ども、保護者、地域に発信し、地域に開かれた子育ての拠点となる園づくりを行います。

教師の基本姿勢(自分を大切にする育ちを願って)

○一人ひとりの長所をみつけ、その長所を全教師が共有し、長所をのばす教育。

○子どもたちが意欲的に園生活をおくれる環境配慮。

○子どもたちが常に物事をポジティブにとらえることができるような言葉がけ、行動。

○いつでも子どもたちの思いに寄り添うことができる柔軟性。

お祈り

お祈りによって、毎日、健康でいられることに感謝し、お友達のことが思いやれ、ぬくもりのある人間関係の基礎が養い育てられることを願いつつマリアこども園では、朝、お昼、お帰りにお祈りをおこなっております。

朝のお祈り

神さま、小さいわたくしたちをお守りくださいまして、ありがとうございました。今日も一日よいこでありますように、お守りくださいませ。おうちのおとうさま、おかあさま、きょうだい、マリアこども園の先生、おともだちをお守りくださいませ。

お昼のお祈り

神さま、このおいしいお食事をありがとうございました。大きくなるためなんでも食べます。食べる物のない人や、困っている人を助けてください。

すべてのものをおあたえくださる神さま、ただいまいただきましたこのおいしいお食事をありがとうございました。おとうさま、おかあさまありがとうございました。

お帰りのお祈り

神さま、小さいわたくしたちをお守りくださいまして、ありがとうございました。今日も一日よいこで、お遊びやおけいこができまして、ありがとうございました。どうぞ、お帰りの道もお守りくださいませ。